1. トップ
  2. メニューを見る
「アルカリブロックキーパー」

ご存知でしたか?
白いシミの犯人は、「アルミのアルカリサビ」です。

ベンツ.BMW.アウディ.VWなどヨーロッパ車の窓枠の金属モールは、「アルミ合金」でできています。
(ヨーロッパ車以外はメッキ処理がほとんど)。
このアルミ合金は、表面をアルマイト処理でサビ止めされており、
ヨーロッパで降る「酸性雨」には大変強いのですが、日本では中国のゴビ砂漠や、 タクラマカン砂漠から発生する「黄砂」が偏西風に乗ってやってきます。この「黄砂」は、ほぼケイ酸塩鉱物であり、水に溶けるとアルカリ性の「アルカリ雨」となり、ヨーロッパ車のアルミ合金のモールを白くサビさせてしまうのです。

この白いシミ(アルカリサビ)が着くと、「どうしても取れない」と、
、窓枠の金属モールを取り替えてしまう人も多いと聞いたことがあります。

※ヨーロッパには西に砂漠がないため、黄砂が偏西風に乗って来ることが無く、シミは着きません。

白サビイメージ

ヨーロッパ車限定「アルカリブロックキーパー」

ヨーロッパ社限定「白シミ取り

一緒にオススメ

このページの先頭へ戻る